すごい上昇相場

本日の日経新聞による信用評価損益率は+5.23%。
この数字は、ほとんど見ません。
これだけの上昇相場で、うまくいっている方も多いと思いますが、この場面で大切なことは、ご自身が図に乗っていないかという点を確認することだと思います。
すごい相場であり、いけいけの姿勢が悪いというわけではありませんが、常に冷静な思考が必要です。
木だけを見ずに、よく森も見て、更に森を取り巻くその他の環境、西側の雲空にまで、よく監視の目を広げる必要があると思います。
資金がパンパンになるような買いには注意が必要です。
もちろん利益を伸ばすことは、とても大切なのですが、うまく行っている時には同時に大きな危険も潜んでいるという点に、再確認が必要な相場だと思います。
※持ち株のすぐさま利益確定、新しく株を今から買うことを否定しているわけではなく、用心の度合いを、よくよく増やすことをお勧めしています。