上総介の本が出版になります

上総介の本がパンローリングさんより出版になります。
syoseki.gif
本の内容は「投資の正しい考え方」になります。
私はよく、上総介さんの特殊な投資テクニックを教えてほしいと言われることが多いのですが、私には特殊な投資テクニックなどはありません。
では、どうして利益が出せるのかというと、それは「投資の正しい考え方」と「経験値」が潤沢にあるからです。
家屋を想像するとわかりやすいのですが、「投資の正しい考え方」とは、土台である基礎の部分になります。
どんなに立派な建物を建てても、土台が軟弱の場合、その建物は長くは持ちません。投資人生において、何度もやってくる台風に耐えきることはできないのです。
何度も来襲してくる猛烈な台風に耐えるためには、必ず、がっちりとした土台が必要になります。今回、出版になる本書は、そのがっちりとした土台を構築するための内容になります。
さらに、その土台をがっちりと、より堅いものにするためには、「投資の正しい考え方」の表面部分ではなく、「趣旨」の部分を学ぶ必要があります。
そのために、本書は歴史の事象から投資を説明しています。それによって、なぜ、そのような考え方になるのかという投資の正しい考え方の「趣旨」が
理解できるようになっています。
投資の正しい考え方の「趣旨」が理解できると、様々な場面において、応用が効くようになります。投資の正しい考え方は、その「趣旨」を理解してこそ、その効果は威力を発揮するのだと思います。
本書は、以前にエンジュクさんで発行して、多くの人気をいただいていたメルマガに、いろいろな付けたしや改良、また、チャートや具体例等を追加して、よりわかりやすくまとめたものです。
本書を執筆するにあたりましては、膨大な時間を費やして、精魂こめて書きました。
本書が皆様の投資の一助になればうれしいかぎりです。
なお、本書における私の印税収入は、パンローリングさんより直接、日本赤十字社を通じて東日本大震災で被災された方々に、その全額を寄付させていただきます。
syoseki.gif