1月14日(木) 大損害

本日・・・大損害。

 

デイ
1801大成建設        -7

7203トヨタ         +7

7203トヨタ  空売り    -8

7203トヨタ  空売り    +6

 

先物         -305

 

本日  -307

 

デイ今月合計      +220,000

先物・オプション合計 -3,050,000

 

不覚・・・。

年始から私用で忙しく、先物を放置していたら含み損が巨大に。

本来であれば、ロスカットするべき価格で切るはずだけど、忙しさも手伝って、一瞬、心に油断が生じた。

昨年、月間で一度もマイナスをしなかった副作用も働いた。

☆稼げる投資家になるための投資の正しい考え方 第二章の9 勝ちすぎる怖さ 参照

本来のロスカットするべき価格で切らない場合は、損切りが難しくなる。その後、急落になった後(1月12日や14日)は、「反発するかもしれない?」という思惑が生じるため。

移動平均線とのかい離率は異常値。騰落レシオも異常値。うんぬんかんぬん。

確かに理屈では合っている。

これを確信してしまうと、生身の人間は、ナンピンをしたくなる。

確率上では、戻ることのほうが確かに多い※。しかし、稀に、更なる下落をしていく場合がある。

もし、更なる下落をした場合、そのナンピンが資金の致命傷になる場合がある。

そのため、世界の現状も勘案して、ここは一時撤退をする。

すべての最優先順位は、資金に、大きな致命傷を追わないこと。この額なら、自分の場合は致命傷ではない(悔しいけど)。

そして、この教訓を、また自身に刻み込む。そうすれば、この損害は無駄ではない。

※戻りは、1月4日の株価に戻るというわけではなく、ある程度の反発のことです。

ちなみに、13日は相場が戻りを試したけど、自分も戻ったところで損切りをする予定でおり、指し値を入れておいたけど、あともう少し目標値に届かなかった。そして、14日、再び下落。

戻りも、どこら辺まで戻るかは難しいところです。

ただ、今後どこかで逆張り買いをするかもしれません。

皆さんの健闘を祈ります。

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 9年間負けなし、昨年1年間で2,000万円以上を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【3月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間880万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1回目の映像ではIPO投資家として9年間、年間負けなしの柳橋が 柳橋式IPO投資よりIPO株の獲得方法について具体的にわかりやすくお話します。 実際に事例をお伝え致しますので、すぐに実践で役立てられます。

【3月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「高確率で利益を狙うセカンダリー戦略」
2回目の映像では柳橋氏が得意としているIPOセカンダリーより 「業績の進捗率に注目する戦略」と「需給に注目する戦略」を それぞれ事例を交えてわかりやすくお伝えします。 IPOセカンダリーを習得すれば全てのIPOが収益機会になります。 是非、お役立て下さい。

【3月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「京美人が年間1000万円稼いだIPO戦略」
3回目の映像では柳橋式IPOセカンダリーの戦略をさらにご紹介! 「初値買い戦略」と「公募割れ狙い戦略」を具体的にお伝えします。 今回も事例を交えてお伝えしますので、投資手法の再現性を実感して頂けます。 柳橋式IPO投資は多くの成功者を輩出していますので是非、お役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する