6月24日(金) 大敗北

本日・・・大敗北。。。

 

スイング
7272ヤマハ     +139

 

先物        -331

 

オプション    -157

 

本日  -349

 

 

デイ今月合計      +360,000

スイング今月合計    -210,000

先物・オプション合計 -4,760,000

 

 

大敗北。。。

含み益が、木曜日の時点で数百万円あったのに、いずこに。。。

今回のイギリスEU離脱の国民投票には、かなり慎重に臨んだ。つもりだった。

海外先物口座(楽天証券)にも、2000万超の証拠金を入れて、日経先物が終わる午前3時以降の、「まさか」にも備えた。

朝方の速報で、ユーガブによる残留派が優勢、英独立党のファラージ党首が敗北宣言のような発言を。

これで勝利を確信するという愚かな勘違いを犯した。

過ちが過ちを呼び、撃沈した。

またもや、自分のミスによる損失。

 

今後に生かすために、恥を忍んで失敗の経緯を振り返ります。私の本をお持ちの方は、参照してください。

☆戦略:第五章28 シミュレーションでリスクとリターンの対比を行い、確率上でGOサイン。

☆過ちA:第四章22 勝ちへの執着の弊害
一番最初の戦略では、もしも木曜日に、ある程度、残留を織り込んで上昇してきたら、結果が出る前にそこで利益確定の予定だった。

最も投資の王道で、普段の自分なら、これを間違いなく選択していた。

しかし、先月と今月ともにマイナスをしているため、ここで一気に挽回をしたいという、「相場とは関係のない自分の勝手な事情」で、翌日の朝まで引っ張り、状況を見て、利益が更に狙えるなら狙おうと考えた。

☆過ちB:第四章18 勝利を確信してしまうという決めつけを行った。

ユーガブは2014年のスコットランド独立投票の際、今回と同様の方法で調査を行い、ほぼ正確に結果を予想した実績があったこと、また、離脱派の英独立党のファラージ党首が敗北宣言のような発言により、ここで勝利を確信してしまった。もちろん100%ではないのに。

☆過ちC:第四章21 最初に見た含み益の栄光が脳裏にあった。

朝方、日本相場が始まった後、さすがに微妙な展開に、一度、先物、オプションをすべて撤退をした(いつもの自分の行動でGood)。この時点では、利益が減ったとはいえ、まだ利益が残っていた。

しかし、次の決定的な過ちを犯す。

再び、残留派が逆転という報道を受けると、またポジションを組むという愚かな行動(勝利を確信してしまった副作用)。

そもそも、このような報道でポジションを組んだりすること自体が間違っている。過去に、そんなトレードもしたことないし。たぶん。

自分の過ち以外に、ここ最近、よく発生するアンラッキーが、また重なり、被害が更に増大したけど、それは、すべて言い訳になる。

 

ヽ( ´ー)ノ フッ そんなに誉めるなよ・・・。

( °o°) むしろ、笑われていると思います。。。

 

これも、また経験。次に生かそう。

 

株式投資実践セミナー2017年1月31日(火)~新宿開催

あなたは株式投資でこんなことを悩んでいませんか?

・どの銘柄を買えば儲かるのか
・どのような投資方法が成功への近道なのか
・損しない方法は

もしこのような疑問を抱えている方は
1月31日(火)に新宿で開催する「株式投資実践セミナー」にご参加ください。
ただいま受講料3,000円のところ無料で参加頂けます。

当日は株式投資で2008年以降年間負け無しの柳橋が、 株式投資の基礎的なことから柳橋の投資手法について講義します。

無料セミナーに参加する