DUKE様の本

友人のDUKEさんが、会社四季報の東洋経済さんから本を出されます。
DUKEさんは、楽しいこと!!!をしよう委員会の副委員長でもあります。笑

もはや株式投資の実力は、周知の折り紙付きで、過去に私自身がいろいろな銘柄を教えてもらい、ずいぶんと利益を出させてもらいました。
時には、DUKE様と呼びます。笑

そのDUKEさんが出す本は、1勝4敗でもしっかり儲ける新高値ブレイク投資術というものです。

私は献本してもらい、発売日前の23(木)に、隅々まで、じっくりと読んでみました。

内容に無駄な部分が一切なく、1冊の本の中に、その実践方法が凝縮されていました。

私は、本を読むときに、必ず付箋を脇に置き、大切な部分に貼っていくのですが、この本を読み終えたときは、付箋でいっぱいになりました。

DUKEさんの投資手法は、ファンダメンタルにテクニカルを併用する方法です。

ファンダメンタルでは、会社のビックチェンジをどのように見つけるのか、具体的に、「株探」という無料サイトを使って、どこの部分を見て、どのように判断し、どうやって成長株を効率よく見つけるのか。
また、デイトレードで明日、動く可能性の高い銘柄も検索できます。

テクニカルでは、ボックス理論等を用いて、資金配分や仕掛けのポイント、また、最も重要な損切り部分にも、かなり、詳細に解説しています。

スイングはもちろん、デイトレードでも、このボックス理論は有効性を発揮します。

たいへん参考になりました。
私は、「株探」というサイトの存在は、知っていましたが、これほど便利で、重宝するものだということを、初めて知り、また、その具体的な使い方を、DUKEさんの本から知り得ることが出来たので、ぜひ、私も、今後、株探のサイトを使って、ファンダメンタル面も、投資に生かしていきたいと思いました。

とても素晴らしい本です。
心からお奨めします!!!

 

1勝4敗でもしっかり儲ける新高値ブレイク投資術

 

7月1日まで、トレードをお休みします。

 

~ 追記 ~

休み中、外出先から、あり得ない数千万円分の誤発注をしてしまい、7/4(月)は、その処理のみ。

ものすごいボロクソ状態に。。。

 

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する