11月22日(水)

本日・・・利益。

 

デイ
7203トヨタ   -2

 

スイング
9747アサツーDK   +11

6653正興電機   +13

 

 

本日  +22

 

 

デイ今月合計    +450,000

スイング今月合計 +2,090,000

 

 

正興電機は、昨日、購入したもので、それ以前から持っている玉は、がっちりホールド。

ジンバブエのムガベ大統領がついに辞任へ。

以前、ジンバブエを旅行したときに、現地の少年にある行動をされ、「おまえたちは裕福でいいな!俺たちを見ろ!」と悲しげなシーンに出会ったことがある。

かの国は、100兆ドル札を発行したほどのハイパーインフレ国。その100兆ドル札は、今でも1枚だけ持っている。

独裁者は、どこにでも現れる。国民がよく用心をしていなければならない。

独裁者がいなくなったら、なったで、逆に国に混乱が生じる場合も多いけど、いい方向に向かうことを願います。

余談

その100兆ドル札を、親戚の子に、おこづかいをあげるときに、日本円の1万円札と、100兆ドル札を出して、どっちか好きなほうを上げる、と言ったら、100兆ドル札をえらんだ。

理由は、すげえ数字がいっぱいあって、価値が高そうだったからだそうな。

そこで、昔のドイツの話をしてみた。

寒い夜・・・おじいさんが暖炉に薪(まき)をくべようとすると、薪がなくなっていた。そこで、リュックサックいっぱいに、当時のマルクを詰めて、薪を買いにいこうとした(当時のドイツは、ものすごいインフレで、給金は、札束いっぱいだった)。

しかし、ものすごい札束の量に、重すぎて、おじいさんは、途中で腰を降ろして休んでいたら、ひらめいた!!薪を買うとかっていうか、このマルク紙幣を燃やせばいいじゃん。ということで、それから、マルク紙幣で暖をとったそうな。

また、ある時は、労働者が給金を手押し一輪車いっぱいのマルク紙幣で支給されて、それを運ぶ家路の途中で、強盗に遭った!その労働者は必至にあらがうも、強盗が強い。ついに労働者は抵抗をあきらめると、その強盗は、マルク紙幣を捨てて、手押し一輪車を奪っていったそうな。そっちか!

政治が安定しているということは、本当にすばらしいことだと思います。現在の日本に感謝。

 

またがんばろう。