質問をいただきました! Q&A

質問をいただきました。

1月17日に防御態勢に転換と書きました。

1月17日記事

 

Q、防御態勢に転換というのはわかったのですが、なぜ、含み益がある銘柄を利益確定せずに、含み損の銘柄だけ、損切りしたのですか? 下がると思ったら、利益が乗っている銘柄をまず確定すると思いますが。

A,今回は、下がるとしても、一時的な調整(1か月くらいかかるかも?しれないけど)だと思った点が、まず考えの先頭です。

次に、自分のスイング銘柄を、3群くらいにわけてみます。含み損益で表示。

a +10%以上
b  ±0%
c  -5%

大きな下落が来ると、それなりにいい銘柄も、大小ありますが、巻き込まれて下落します。下落した後、日経平均の戻りと共に、戻る(であろう)銘柄「ここでは、a群」は、そのまま継続所有でいいと思っています。

結果論で言えば、相場全体が下がるのだから、一旦、利益確定しておけばいいと言えますが、その時点では、下がる「可能性」であり、下がらないかもしれません。下がらない場合、その銘柄は、再び上昇する可能性があり、株価が上がったあとは、再び買いづらくなります。

なお、下がる可能性があるたびに、自分の有望スイング銘柄を利益確定していると、そもそも、大きな利益が取りづらくなります。

 

次に、b群とc群です。

自分の思惑がはずれたのか、もしくは、後から買い需要が来るのかは、わかりませんが、この時点では、あまり買い需要が多くない、若しくは、売り需要が多めであると言えます。

このような、b群やc群は、日経平均の下げには、もちろん、きちんとお付き合いしますが、今度、逆に日経平均が上昇するときは、お付き合いしない銘柄が、けっこうあります。買い需要が少ない、若しくは、売り需要が多いからです。

そのため、下落の可能性を感じた場合は、まず、最初にカットしていくべき銘柄群は、b群やc群が、効率的になります。なお、a群の銘柄でも、もちろん、個別状況によっては、利益確定もありだと思います。

プロスペクト理論の図も、今一度、確認しましょう。

 

 

「8年間で30万円を2800万円に増やした 3つの実例を期間限定で公開中!」

slide1 わずか数日から数週間で数十万~数百万を稼ぐことができるイベント投資法。夕凪氏の考え方、具体的な事例を動画で公開しています。

【5月10日(木) 18:00 第1回動画公開スタート】
「30万円を2800万円まで増やした事例を公開」
1回目の映像ではイベント投資という投資手法を実践して、30万円の資金を 2800万円にまで増やした夕凪氏がどのようにして、成功をしたのか秘訣をお伝 えいたします。また、夕凪氏がメインで使っているイベント投資法の中から1つ の投資手法を具体的に事例を公開してご紹介します。

【5月14日(月) 18:00 第2回動画公開スタート】
「たった1日で30万円稼いでしまった投資法」
2回目の映像では前回の映像でご紹介したイベント投資法の中から夕凪氏が メインで使っている2つ目の投資法をお伝えいたします。この投資法は「●●● ●」というイベントに注目し、●●●●による株価の変化を利益のポイントにし ています。映像では●●●●の構造から利益をあげるためのノウハウ、そして、 夕凪氏の実例を公開してご紹介します。

【5月17日(木) 18:00 第3回動画公開スタート】
「10営業日で150万もの利益を叩きだしたイベント」
3回目の映像では夕凪氏がメインで使っているイベント投資法の中から3つ目の 投資法をお伝えいたします。この投資法は日経平均やTOPIXという株価指数の イベント「●●●●●●●●」に注目し、イベントが発生したタイミングを 収益機会にしていきます。 動画では夕凪氏が10営業日で150万もの利益を叩き出した実例を公開します。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のフォームから登録して今すぐご覧ください。

今すぐ参加する