決戦!!

本日、上総介の講座の2回目の動画が公開されているそうです(以前と同じものになります)。

こちら

 

なお、近い将来(早ければ今月末~春くらい?)に、大きめのプラスかマイナスが、このブログに計上されると思います(あくまでも予定)。

仮に大きなマイナスの結果となった場合、現在、たまたまエンジュクさんで公開されている上総介の講座の、「防御の理論」に反するように映るかもしれません。

しかし、仮に大きなマイナスを計上したとしても、私の投資行動は、同じまま一貫性を持って行っています。いつもはサイズ(投資金)が小さいけど、今回のこの一時だけはサイズが大きいというだけで、投資行動はまったく同じです。

私の本(投資の正しい考え方)をお持ちの方は、第五章28話を参照していただければと思います。まさに、関ケ原での真田昌幸公の場面です。リスクを計算して、それが許容範囲なのかどうか、それに対して、想定リターンは、そのリスクを許容して割に合うものかどうか。

私自身も久しぶりの決戦です。

しかし・・・自分が決戦すると、よく逆のほうになるんだよな~。などと、マイナスのことを言うと、そうなってしまうので、斎藤一人さんのように、「ついてる、ついてる!」と言ってみます。

 

決戦
某1銘柄
投入兵力 1億余(最初は1億5千を考えたけど、少しびびりました)

と言いつつ、途中で離脱するかもしれませんが。

 

またがんばろう。